新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告の他の記事(最新10件)

by エコスクエア店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

芝枯れから6日後、復活の兆し

さてさて、ケンタッキーブルーグラスの種蒔きの話から戻りまして、
色を失った芝の復活劇をお届けします。
まぁその時点では復活劇になるのか、枯渇劇になるのかは分かりませんが。

まずはおさらい。
芝生の部分枯れを発見したのは、記念すべき私の誕生日である10月16日。
そしてそこから3日後の芝の様子がこの記事の前になります。
(順番的には前の記事は種撒きですけど、その前の事ですね。)
状況としては、こんな感じです。
3日前の芝の枯れ具合3日後の芝の枯れ具合
左:10月16日(3日前) 右:10月19日(3日後)


前回では、3日後ではそこまで大きな変化はないな、という結論でした。
よーくみると、緑の部分が蘇ってきているのがわかりますね。


そして今回ですが、さらに3日後の10月22日になります。
とりあえず写真を見てもらいましょうか。

6日経った芝

こんな感じですね。さらに緑の部分が蘇っているのが・・・わかりますかね?
比べてみないと分かりませんかね。
と言うわけで、上の写真に加えてみましょう。
6日前の芝の枯れ具合3日前の芝の枯れ具合現在の芝の枯れ具合
左:10月16日(3日前) 中:10月19日(3日後) 右:10月22日(6日後)

ちょっと角度が違いますけど、
枯れの部分に緑の部分が侵食しているような感じがするでしょう?
順調に芝が復活していってますね。

いい傾向です。

行った事といえば、
水遣りと液肥やりです。

水不足の芝
写真を見ればわかる方もいると思いますが、
芝の先が細くとがるようになって、色が抜けています。
これは水が足りていない時によくみられるものです。

結論的には、恐らく水不足でしょう。

甘かったです。
気候的に涼しくなってはいても、まだまだ水は気が抜けません。


復活の為に、たっぷりの水遣りと、液肥を散布しました。
液肥を撒く事によって、元気な部分の成長を促し、
枯れている部分を補修している。
と考えられます。



気は抜けないですね。
でもちゃんとフォローしてあげれば、着実に元に戻るんです。
お手入れは重要性なんですよ。




引き続き様子は見ますが。
そんな10月22日でした。




手入れの他の記事(最新10件)

テーマ: ガーデニング -  ジャンル: 趣味・実用 - 
by エコスクエア店長  at 17:52 |  手入れ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
バナー
芝生販売のエコスクエア
芝生販売のエコスクエア ヤフーショッピング
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。