新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告の他の記事(最新10件)

by エコスクエア店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

芝生の補修

こんにちは。スタッフtamaです。


今日は、当店No1人気商品 『プチロールターフ』の補修 をしてみました。


まず、芝を刈込みます。


この時に注意しなければいけないことが・・・・


一気に低く刈込まない!

理想は2~3cmをキープし続けること。


でも、なかなか出来ることではありません。

芝丈を伸ばしすぎて、一気に刈込むと「成長軸」を切ってしまいます。

そうすると芝は大きなダメージを受け、成長しにくくなります。


そうなる前に、こまめに刈込む必要があるんですね。


伸ばしすぎてしまった方は、とりあえず上部3分の1くらいを目安に刈込んでみてください。

1~2週間後に再度、上部3分の1くらいを刈込む・・・・。

これを何度か繰り返してください。

※芝を刈った後のゴミ(カス)はキレイに取り除いてくださいね。病気の原因になります。



そんな具合に3cmくらいまで刈込んだらやっと『種子』を撒く段階です。


2011_10_24_001.jpg


種子を均等に撒きます。


その次に目土(目砂)です。


2011_10_24 (2)_001


種子を覆い隠すようなイメージで撒きます。


次にたっぷりの水を撒きます。


2011_10_24 (4)_001


あとは毎日水やりすれば、2~4週間後には新芽が出てきますよ。


でも、すべての種が発芽するとは限りません。


ですから、新芽の出ていないところは再度、同じ作業を繰り返してください。


何度か繰り返すことによって、高密度の芝生に仕上がります。



~作業を終えて~


ここ1ヶ月ほど、メンテナンスをサボリ気味であったため芝の根元が黄色くなりかけていました

所々ハゲてしまった所も・・・・

反省です・・・・・



刈り込みをして根元が見えた瞬間


『ドキッ!』


やってしまった・・・・・ゴメンよ。芝生ちゃん達・・・・。

これから頑張って修復するからね




芝作りの他の記事(最新10件)

テーマ: ガーデニング -  ジャンル: 趣味・実用 - 
by エコスクエア店長  at 14:20 |  芝作り |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
バナー
芝生販売のエコスクエア
芝生販売のエコスクエア ヤフーショッピング
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。