新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告の他の記事(最新10件)

by エコスクエア店長  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

蘇る緑。芝にとって水は命なのです。

さてさて、芝の体を挟みまして、ガーデニング奮闘記に戻ります。

前回記事、「芝は放っておけば枯れる」から約1週間後のお話。

囲いを設置して、水遣りを1日2回、液肥の頻度を増やしました。
液肥「ハイポネックス」をこの1週間で2回程度ですかね。

すると、ずばりこーなりました。
枯れかけ1週間後
わかりにくい角度の写真ですね。何故こんな角度から撮ったのか、
当時の自分に問いかけたいところです。

でもよく見ればわかると思いますが、
緑が戻ってます。

わかりにくいかもしれませんが、結構なレベルで緑が復活してます。

色が淡かった緑も濃い緑に、枯れかけていたところも色を取り戻しています。
上から芝生

これを出社して見た時、感動ものでしたよ。

あれ、え!?なんてこったい。こんなに見事に緑が・・!!

ってな感じでですね、まぁそれほどに1週間前はやばかったわけですが。

ちなみに、保水マットの緑化庭に乗せた一部分はこんな感じです。
緑化庭の芝
ほとんど枯れかけていましたが、まずは色を取り戻し、部分的に復活しています。

この1週間した事といえば、本当に水遣りと液肥による施肥のみです。


囲い設置してからのこれですから、本当にむき出しになっていた
芝や緑化庭の断面から、水分が散ってしまっていたのですね。
も一ついえるのは、肥料不足も言えたかもしれません。

施肥は、生長旺盛の時期に特にあげます。
夏芝なら春から秋にかけて、
冬芝なら真夏と真冬はさけて、春・秋の二期にあげます。
プチロールターフは冬芝なのです。

そしてこの時期9月中ごろ。まぁ、季節と言うより気温が重要な
わけなんですが、段々と秋口にはいりだすころですね。

徐々に生長が旺盛になってくる時期です。

これから施肥と芝刈りの戦いになってきそうです。

それにしても、本当に水と液肥で復活しましたね。
水がどれほど重要かという事ですね。

まずは芝が戻って一安心です。


手入れの他の記事(最新10件)

テーマ: ガーデニング -  ジャンル: 趣味・実用 - 
by エコスクエア店長  at 13:19 |  手入れ |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2009/10/30 23:27   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
バナー
芝生販売のエコスクエア
芝生販売のエコスクエア ヤフーショッピング
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。